雑記とか

思いつきで書いてます。気が向いたときに更新します。多分。

ニクニクヤサイニクヤサイの話

こんなご時世ですが、本日自然豊かな広場でBBQしました。
(マスク着用等配慮した上で行っています。)

f:id:puniki_ski:20200919184950j:plain
着火(イグニッション)

f:id:puniki_ski:20200919185030j:plain
肉!

f:id:puniki_ski:20200919185040j:plain
肉!

f:id:puniki_ski:20200919185019j:plain
去年も見た光景。今年は焦げなかったです。

野菜

f:id:puniki_ski:20200919194011j:plain
肉!!

f:id:puniki_ski:20200919185109j:plain
野菜?

BBQでアヒージョをやるという謎采配。調味料を買い忘れたので、オリーブオイルに漬けて煮たマッシュルームの味がしました。(調味料入れて暫くおいたらアヒージョっぽくはなった)

f:id:puniki_ski:20200919185009j:plain
食べるラー油みたいになったアヒージョっぽい奴

f:id:puniki_ski:20200919194221j:plain
あつ森のバーベキューコンロみたいなデザインだったので「あつ森で見た」ってなった。

天気も怪しかったんですが、終了まで降られなかったので良かったです。

f:id:puniki_ski:20200919184909j:plain
これはBBQとは関係ないその辺にいたクロアゲハ

タイトーステーション府中くるる店に行ってきた話

好きな筐体はコンビニキャッチャー!(挨拶)

 

www.taito.co.jp

 

というわけで、なんかクレーンゲームが多いゲームセンターができたらしいので行ってきました。

行った後に知ったんですが、あのHIKAKIN氏もなんかプレオープンに呼ばれていた模様。期せずしてHIKAKIN聖地巡礼になってしまった(そんなのあるの?)。

youtu.be

 

そもそも今回オープンした場所っていつぞやの日記でちょっと触れた閉店したトイザらス跡地なんですよね。なので有面積は滅茶苦茶広い。元あったトイザらスベビーザらス併設店だったのでお近くにあるトイザらスくらいの広さだと思ってもらえれば概ねそれくらいの広さです。 

 

で、謳い文句にしてるだけあってクレーンゲーム台数は滅茶苦茶多いです。というかクレーンゲームしかない。ゲームセンターというよりはアミューズメント施設って感じ。

ただオープンして1月経っていないこともあって、客が多い→景品が取られる→補充できていないって感じで空き台が結構ありました。今回目当てだった「からあげクン エコバッグ」も実際赴いたらもうないですって言われちゃいました。

 

とりあえず個人的良かった点と悪かった点

良かった点

・程よい設定

クレーンゲームって大体店によって設定(取りやすさや取るための方法、アームの強さ等)が変わってくるんですが、今のところ程よい感じでした。100円で乱獲はできないけど、700~1000円くらいかければ1つは景品が取れるような感じ。そういう台しかやってないかもしれないけど。置いてある筐体も主だったものは2本爪機(たぶんUFOキャッチャー9系列?)で景品をアームでどうこうするオーソドックスな設定だったのも好印象。最近流行り?の3本爪機、特にUFOキャッチャートリプルが置いてなかったのは個人的に良かったです。アレもろに確率機*1なので嫌い。

 

・多種多様な景品

上でも書きましたが、世界最大規模のクレーンゲーム台数を謳い文句にしているだけあって、景品数はダンチでした。とは言うもののぬいぐるみ系が一番多くて、フィギュア・食品系・雑貨がトントンくらいな印象。まぁプライズ全体でぬいぐるみが大多数ってのはありますが。

 

・キャラ造詣が深い?

これに関しては偶々だと思いますが、こちらのお店はよくある景品ゲット時に店内放送してるタイプのお店なんですが、ちょうど行ったときに「ケアベア」のぬいぐるみをゲットした方がいたらしくて、ケアベアの説明で「アニメや映画になってた」とか言ってたんでいや良く知ってるなと思いました。日本じゃ殆ど映像作品展開してないでしょケアベア。偶々ケアベアガチ勢店員だったのかも知れない。

 

 

悪かった点

・入口付近のスウィートランド系筐体に人が集まりすぎで入りづらい

入り口付近に電子マネーで1PLAY10円で出来るスウィートランド系*2筐体が結構な台数置いてあったんですが、まぁ親子連れが密集しているので正直入り辛かったですね。物理的にも精神的にも。週末で時間帯的にも混んでる時間帯というのもあったかもしれませんが、もうちょっと入口スペースを確保してくれるとありがたいですね。

 

・空調が十分に効いてない

筐体数&直近オープンで多数の客ということもあって滅茶苦茶熱気籠ってました。ちょっと今のご時世を考えると怖いですね。あと単純に暑いのでどうにかして欲しかったです。

 

 

ここからは今日取れたプライズ景品の紹介

 

 「仕事猫 マスコットぬいぐるみ」 入手金額:100円

f:id:puniki_ski:20200912223923j:plain

大人気仕事猫の小さめぬいぐるみです。ミニクレ系筐体でたまたま確率が来ていたのか1発ゲット。

 

 

ラブライブ! Q posket petit -2年生- 南ことり」 入手金額:1200円くらい

f:id:puniki_ski:20200912223931j:plain

f:id:puniki_ski:20200912223938j:plain

人気シリーズ「Q posket」の小さいサイズのラブライブから南ことりさんのフィギュア。箱にペラ輪がついて坂を下らせていくタイプの台でした。途中でペラ輪がくっついてる側が設置面側になってしまったのにも関わらず無理やりアームで箱を押そうとしてたので無駄に金使っちゃったあれです。あと南ことりさん今日誕生日でしたね。おめでとうございます。

「Q posket」アイマス系も出ませんかね?

 

サランラップ たぶんクマ ボールチェーン付きぬいぐるみ」 入手金額:100円

f:id:puniki_ski:20200912224028j:plain

f:id:puniki_ski:20200912224036j:plain

サランラップCMのイメージキャラクターだそうです。よく知らないです。正直ゲームセンターの景品になってるので初めて知ったくらい。でもカラフルなクマのキャラクター嫌いじゃないです。

こちらもミニクレ系筐体で1発ゲット。

 

 

ポケットモンスター つれってってぬいぐるみ メタモン」 入手金額:1100円くらい

f:id:puniki_ski:20200912224045j:plain

f:id:puniki_ski:20200912224051j:plain

f:id:puniki_ski:20200912224059j:plain

ついてる紐にアームを通して難なくゲットできましたが、メタモンをとる前に同シリーズのカラカラにだいぶ金額吸われました。入手金額はそれ込みです。6Vメタモンです。

 

 

「くったりゾウさん」 入手金額:200円

f:id:puniki_ski:20200912223946j:plain

f:id:puniki_ski:20200912223955j:plain

f:id:puniki_ski:20200912224011j:plain

ゾウさんです。今回取った中で一番デカいです。すごくあっさり取れたので拍子抜けしました。あと見た目よりも軽いのと肌触りがよいです。

 

 3000円くらいで景品5個取れてるんで勝ちです。

オープン直後なのでだいぶ取れやすい設定だとは思いますが、個人的にはまた足を運ぼうかなとは思いました。

 

*1:投入金額の合計が一定金額に達した時にアームの強さが変わる筐体のこと。実際どの筐体が確率機だとかはよくわからないけどそのような設定ができる筐体自体は存在する。確率機って言い方は正しくない気がする。

*2:お菓子など小さい景品をすくってプッシャーに落とすタイプのアレ

特撮のDNA-ウルトラマンGenealogyに行った話

東京ドームシティ Gallery AaMoで絶賛開催中の「特撮のDNA-ウルトラマンGenealogy」に行ってきました。

 

www.tokusatsu-dna.com

 

特典アイテムが推し怪獣セブンガーデザインのステンレスボトルだったので、まんまと釣られまして。あとグレート関連の展示もあるということで。

 

 

展示内容は実際に撮影で使われたプロップやミニチュアなどの展示がメイン。

会場入り口にあるA3サイズ用紙に各展示物名や説明が書いてあるので、展示物周辺には説明POPなどがない展示物オンリーっていう珍しい方法で展示されてました。

展示物がよく観れていいと思います。

 

f:id:puniki_ski:20200906215703j:plain

ウルトラマンタロウのラビットパンダの撮影ミニチュア。名前とデザインが好き。

f:id:puniki_ski:20200906215456j:plain

これはウルトラマンレオのマスク。撮影用オリジナルだそうです。

開催タイトルにウルトラマンと銘打っているもののウルトラシリーズ以外の円谷作品関連の展示物もありました。

f:id:puniki_ski:20200906215448j:plain

快獣ブースカブースカ山のまわし

f:id:puniki_ski:20200906215443j:plain

壁には作品の番宣ポスターなどが展示されていました。

f:id:puniki_ski:20200906221259j:plain

赤いアイツ、レッドマンのマスク


他にも「マイティジャック」「ファイヤーマン」「ミラーマン」「ジャンボーグA」「電光超人グリッドマン」などの展示も載せ切れないくらいにはありました。

 

個人的には「ウルトラマンG(グレート)」関連の展示が一番テンション上がりました。

f:id:puniki_ski:20200906215504j:plain

作品によっては1作品1ショーケースで展示されているのも良いですね。

f:id:puniki_ski:20200906215510j:plain

カラータイマー

f:id:puniki_ski:20200906215515j:plain

ハマー。今年12月にガシャポンで商品化が決まっているのでそちらも楽しみです。

f:id:puniki_ski:20200906215520j:plain

UMAガン

f:id:puniki_ski:20200906215532j:plain

マスク

 

あとは会場中心のウルトラヒーロー立像。こちらが20分おきにスモーク&ライトアップ演出(BGMはウルトラマンの「激闘!ウルトラマン<M5>」だったはず)されまして滅茶苦茶カッコ良いです。

f:id:puniki_ski:20200906215636j:plain

f:id:puniki_ski:20200906215631j:plain

f:id:puniki_ski:20200906215626j:plain

お気に入りの一枚。遭遇的な。

 

f:id:puniki_ski:20200906215558j:plain

f:id:puniki_ski:20200906215545j:plain

グレートばっかり撮ってるこの人…

f:id:puniki_ski:20200906215608j:plain

f:id:puniki_ski:20200906215603j:plain

お隣にパワード

f:id:puniki_ski:20200906215616j:plain

さらに隣にティガマルチタイプ

 

中心以外にも数か所立像がありまして、珍しいところだとブースカミラーマンアンドロメロスなんかがあって良かったです。

f:id:puniki_ski:20200906215714j:plain

ブースカ

f:id:puniki_ski:20200906215657j:plain

ミラーマン 渋いです

f:id:puniki_ski:20200906215647j:plain

アンドロメロス

f:id:puniki_ski:20200906215641j:plain

グリッドマンもいました



物販は残念ながら初日でいろいろ売れてしまったみたいで、個人的に欲しかったUF-0*1のキーホルダーは今回手に入らなかったんですが、まぁ限定ではないしいいかなぁと。会期中に再入荷もあるみたいだし。

とりあえずパンフレット(今回の展示物の一部と若狭新一氏、三池敏夫氏へのインタビューが載ってます)とセブンガーブロマイドセット、あと下のシールセット買いました。

f:id:puniki_ski:20200906223539j:plain

転売屋はヒッポリトタール漬けにします。

 

非常に見応えのある催しなのでもう一回くらい行っておきたいですね。 

 

*1:ウルトラマンG第11話に登場する円盤生物。

レモングラブの話

先日FGOからちょっと話題になった「ベーコンパンケーキの歌」。

 

youtu.be

 

これ『アドベンチャー・タイム(原題:Adventure Time)』っていう、アニメのワンシーンなんですが、このアニメだいぶお話がブッ飛んでるですよね。

 

ブッ飛んでるって話は前もって聞いてたんですが、何年か前に地上波放送したときに1~4話まで見て、そうでもないなと思ってそのまま見なくなったんですが、今回上記動画の関連動画として出てきた以下の動画(エピソード途中までのお試し)をみてめちゃくちゃ惹かれるものがあったので、あるキャラクターメインのエピソードだけ見てみました。

 

youtu.be

レモングラブ伯爵です。

 

こいつが何者かって言うと、プリンセス・バブルガム*1に作られた最初のキャンディピープル*2で、失敗作。自己中心的でわがまま。よく奇声を上げる。吹替の岩崎ひろし氏の熱演(怪演)で原語版よりすさまじいキャラになってる気もする。

 

ちなみに上記にあげた動画「13歳のプリンセス」が初登場エピソード。インパクトがスゴイ。

 

一応彼が登場するエピソードは概ねAmazon Primeビデオで見れます。

www.amazon.co.jp

 

とりあえず登場エピソード(以下Ep)を羅列&感想。

・「13歳のプリンセス」

 初登場Ep。すぐに牢屋行きにしたりするけど、やってることは後のことを考えるとまだまだ序の口。ちゃんとバブルガムの言うことは聞いて帰っていくし聞き分けもいい。おばけのいたずらは殴られた時のリアクションも含めて意味が分からなさ過ぎて面白い。

 

・「あんたのせいだ!」

 上記のEp後の話。民をくれとキャンディ王国にレモングラブが乗り込んでくる話。

毎晩入り込んで何もしないレモングラブシュール&ホラー。

音波剣っていう概念はカッコいい。前Epと違ってもうバブルガムの言うことを聞かなくなっている。オチでレモングラブ2(白グラブ)登場。C、C、ビタミンC。

 

・「不思議なダンジョン」

  レモングラブ関連Epの中では番外編っぽい。レモングラブ、アイスキング、ネプター、ツリートランク、シェルビーでダンジョンを攻略する話。状況が状況だけあってレモングラブは他Epより比較的まとも。音波剣は役に立たない。レモンジュースが出たりする。オチ含めて一番牧歌的で好き。(牧歌的か?)

 

・「やっぱりあんたのせいだ!」

 「あんたのせいだ!」の続編。二人で暮らしているレモングラブ達から食料が足りないという知らせを受けてフィンとジェイクがレモングラブ王国へ行く話。

レモンピープル初登場。全体的にホラー。オチもちょっとホラー。このEpでレモングラブ王国がキャンディ王国に近い立地になったはず。

 

・「続々・5つの物語」

 たぶん上記Epの後の話。話はオムニバス形式っぽい感じでレモングラブ関連は1シーンのみ。しかしその1シーンのインパクトがでかすぎる。ショッキングなシーンは配信版ではカットされてるっぽい。白グラブの方が若干善性が強いように見える。挟み込まれる「か”ぁ”ぁ”ぁ”っ”わ”ぁ”い”い”ぃ”ぃ”ぃ”」が原語版になくて耐えられなかった。

 

・「レモンホープ

 レモンホープ3部作その1。「続々…」の後、と思われる。

レモングラブの夕食会に呼ばれたバブルガムとフィンがレモングラブ王国へ行く話。

白グラブが完全に良い奴になってる。

 

・「レモンホープの旅立ち/レモンホープの帰郷」

 レモンホープ3部作その2とその3。2Epは連続しているので統括して。

「レモンホープ」ラストでキャンディ王国へ救出されたレモンホープが自由を探す話。

題材が重い。特にレモンホープの夢の描写とか子どもの時みてたらトラウマになってた。フランネルとかいう聖人。オチというかエンディングも救いがあって好き。

 

一応現在アマプラで見れる範囲のものはこれくらいなんですが(最終シーズンに何話かメインエピソードがあるらしい)、まぁとてつもないキャラクターでマイブームになっちゃいましたね。嫌なことあったら「どの口がああぁぁぁぁぁ!!!」とか心の中で言っちゃうくらいには好き。

 

 

*1:一応この作品のヒロイン的なキャラ。

*2:バブルガムはキャンディとかお菓子から生物を科学的に作り出して国を築いてる。何を言ってるかわからないと思うけれどそういう設定。作品を見ろ。

ヒーローヴァーサスレイナンジョーの話

というわけでデレステで2020/08/19~2020/08/27まで「ヒーローヴァーサスレイナンジョー」イベントが開催されていました。

 

小関麗奈さんと南条光のユニット「ヒーローヴァーサス」がメインとなるイベントだったんですが、いやぁ…とんでもなく良かったですね!!!!!

 

 イベントコミュは言わずもがな、楽曲も報酬カードイラストも全て願っていたものをそのままお出しされた感じです。ありがとうバンダイナムコ

 

f:id:puniki_ski:20200829212453j:plain

イベントコミュ冒頭。間違いなく玄田哲章ナレーション あるいは関智一ナレーション

 

f:id:puniki_ski:20200829212523j:plain

今回の上位報酬南条光特訓後  背中合わせっていうのが解釈一致です

f:id:puniki_ski:20200829212511j:plain

今回の下位報酬小関麗奈特訓後  ガチガチのぶつかり合いで解釈一致です

イラアドで死ぬ死んだ

f:id:puniki_ski:20200829212516j:plain

今回のイベントアイテム「ヒーローヴァーサスエンブレム」の説明文

「胸に情熱の火を…」のあたりはイグニッションZEROを連想させて良いですね

 

そして一番の驚きは今回の楽曲「ヒーローヴァーサスレイナンジョー」の作詞作曲編曲の錚々たるメンツ。

f:id:puniki_ski:20200829212459j:plain

見た瞬間聲を上げた

まずは作詞の藤林聖子女史。

スーパー戦隊シリーズや平成仮面ライダーシリーズの多くの楽曲の作詞をしております。特に平成仮面ライダーシリーズ1作目「仮面ライダークウガ」のOP作詞も担当しているので、まぁレジェンドです。No Fear No Painです。

先の展開を予測してるかの如く理解わか ってる詞を書くことに定評があります。

個人的には「Round ZERO ~BLADE BRAVE~」*1や「ミッドナイトデカレンジャー*2、「仮面ライダーオーズ」楽曲全般*3が好きですね。

 

次に作曲の渡辺宙明氏。

数々の特撮やロボットアニメの楽曲を作曲している御年95歳のでぇベテラン。文字通りのレジェンドです。ちなみに今回のイベント開始日は氏の誕生日でもあります。粋な計らいですね。

個人的には「強さは愛だ」*4、「勝利だ!アクマイザー3*5、「バトルフィーバーJ*6、「我が名はゴーダンナー*7が好きです。ぶっちゃけ絞り切れないです。

 

更に編曲の大石憲一郎氏。サイキックラバーの編曲に携わっていたりProject.Rのリーダーであったり2000年代以降のスーパー戦隊楽曲と切っては切れない人物です。

個人的には「炎神戦隊ゴーオンジャー*8、「バスターズ レディゴー!」*9、「その名はガイキング・ザ・グレート」*10なんかが好きです。

 

 と、まぁマジで特撮方面のレジェンドで固めた楽曲をお出しされました。

コロちゃん手加減して!!いやしなくていいですありがとうございます!!!

 

イベント楽曲初回プレイ時はイントロからもう宙明節全開だったので「宙明は!宙明はズルい!!!」とか叫びながらプレイしてました。ズルいってなんだ意味が分からんぞ。

 

f:id:puniki_ski:20200829212505j:plain

あと楽曲MV。SEVerボタンがある時点で「あ、爆発するなコレ」と思ったら案の定爆発しました。

 

f:id:puniki_ski:20200829223848j:plain

ナパームいいよね

 

MV背景も「どこかで見たことあるような廃工場」だったり「どこかで見たことあるような採掘場」だったりで力の入れようが伺えました。

 

f:id:puniki_ski:20200829223550g:plain

SSR衣装だとイントロで各々の印象的な部分にズームインされるの好き

 

 

正直南条光要素(特撮)に寄りすぎて小関麗奈さんおよび担当Pに申し訳なさを感じる程度には優遇されてるなぁと思いました。

 

 

今回ホントに恵まれてたので、早く三好紗南さんに声つけてイグニッションZEROで楽曲貰おうね。(強欲)

 

おわり

*1:仮面ライダー剣」前期OP

*2:特捜戦隊デカレンジャー」1st ED

*3:OPおよび各コンボ楽曲

*4:宇宙刑事シャリバン」ED

*5:アクマイザー3」OP

*6:バトルフィーバーJ」OP

*7:神魂合体ゴーダンナー SECOND SEASON」ED

*8:炎神戦隊ゴーオンジャー」OP。岩﨑貴文氏と共編曲

*9:特命戦隊ゴーバスターズ」前期OP。氏は作曲・編曲を担当

*10:ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」挿入歌