雑記とか

思いつきで書いてます。気が向いたときに更新します。多分。

レモングラブの話

先日FGOからちょっと話題になった「ベーコンパンケーキの歌」。

 

youtu.be

 

これ『アドベンチャー・タイム(原題:Adventure Time)』っていう、アニメのワンシーンなんですが、このアニメだいぶお話がブッ飛んでるですよね。

 

ブッ飛んでるって話は前もって聞いてたんですが、何年か前に地上波放送したときに1~4話まで見て、そうでもないなと思ってそのまま見なくなったんですが、今回上記動画の関連動画として出てきた以下の動画(エピソード途中までのお試し)をみてめちゃくちゃ惹かれるものがあったので、あるキャラクターメインのエピソードだけ見てみました。

 

youtu.be

レモングラブ伯爵です。

 

こいつが何者かって言うと、プリンセス・バブルガム*1に作られた最初のキャンディピープル*2で、失敗作。自己中心的でわがまま。よく奇声を上げる。吹替の岩崎ひろし氏の熱演(怪演)で原語版よりすさまじいキャラになってる気もする。

 

ちなみに上記にあげた動画「13歳のプリンセス」が初登場エピソード。インパクトがスゴイ。

 

一応彼が登場するエピソードは概ねAmazon Primeビデオで見れます。

www.amazon.co.jp

 

とりあえず登場エピソード(以下Ep)を羅列&感想。

・「13歳のプリンセス」

 初登場Ep。すぐに牢屋行きにしたりするけど、やってることは後のことを考えるとまだまだ序の口。ちゃんとバブルガムの言うことは聞いて帰っていくし聞き分けもいい。おばけのいたずらは殴られた時のリアクションも含めて意味が分からなさ過ぎて面白い。

 

・「あんたのせいだ!」

 上記のEp後の話。民をくれとキャンディ王国にレモングラブが乗り込んでくる話。

毎晩入り込んで何もしないレモングラブシュール&ホラー。

音波剣っていう概念はカッコいい。前Epと違ってもうバブルガムの言うことを聞かなくなっている。オチでレモングラブ2(白グラブ)登場。C、C、ビタミンC。

 

・「不思議なダンジョン」

  レモングラブ関連Epの中では番外編っぽい。レモングラブ、アイスキング、ネプター、ツリートランク、シェルビーでダンジョンを攻略する話。状況が状況だけあってレモングラブは他Epより比較的まとも。音波剣は役に立たない。レモンジュースが出たりする。オチ含めて一番牧歌的で好き。(牧歌的か?)

 

・「やっぱりあんたのせいだ!」

 「あんたのせいだ!」の続編。二人で暮らしているレモングラブ達から食料が足りないという知らせを受けてフィンとジェイクがレモングラブ王国へ行く話。

レモンピープル初登場。全体的にホラー。オチもちょっとホラー。このEpでレモングラブ王国がキャンディ王国に近い立地になったはず。

 

・「続々・5つの物語」

 たぶん上記Epの後の話。話はオムニバス形式っぽい感じでレモングラブ関連は1シーンのみ。しかしその1シーンのインパクトがでかすぎる。ショッキングなシーンは配信版ではカットされてるっぽい。白グラブの方が若干善性が強いように見える。挟み込まれる「か”ぁ”ぁ”ぁ”っ”わ”ぁ”い”い”ぃ”ぃ”ぃ”」が原語版になくて耐えられなかった。

 

・「レモンホープ

 レモンホープ3部作その1。「続々…」の後、と思われる。

レモングラブの夕食会に呼ばれたバブルガムとフィンがレモングラブ王国へ行く話。

白グラブが完全に良い奴になってる。

 

・「レモンホープの旅立ち/レモンホープの帰郷」

 レモンホープ3部作その2とその3。2Epは連続しているので統括して。

「レモンホープ」ラストでキャンディ王国へ救出されたレモンホープが自由を探す話。

題材が重い。特にレモンホープの夢の描写とか子どもの時みてたらトラウマになってた。フランネルとかいう聖人。オチというかエンディングも救いがあって好き。

 

一応現在アマプラで見れる範囲のものはこれくらいなんですが(最終シーズンに何話かメインエピソードがあるらしい)、まぁとてつもないキャラクターでマイブームになっちゃいましたね。嫌なことあったら「どの口がああぁぁぁぁぁ!!!」とか心の中で言っちゃうくらいには好き。

 

 

*1:一応この作品のヒロイン的なキャラ。

*2:バブルガムはキャンディとかお菓子から生物を科学的に作り出して国を築いてる。何を言ってるかわからないと思うけれどそういう設定。作品を見ろ。