雑記とか

思いつきで書いてます。気が向いたときに更新します。多分。

ガンダムで行けなかった話

※当記事には映画「レディ・プレイヤー1」および原作小説「ゲームウォーズ」のネタバレが含まれます。

 

昨夜の金曜ロードショーは「レディ・プレイヤー1」だったんですが、なんか微熱と頭痛があった為、視聴できませんでした。ここ最近は親しい人達と金曜ロードショーを見ながらSkype飲みしてたのでできなくて辛かった。俺もガンダムで行きたかった。

 

で、映画と原作どちらも好きなんですが、アノラック城の最終決戦。

映画も大勢のキャラクターがカメオ出演的に出てきて1回見ただけじゃ把握できないほどに出てきて良いんですが、原作はもっとヤバくて。 

 

メカゴジラ(機龍と呼称してるのでミレニアムシリーズのメカゴジラっぽい)との決戦が、主人公はレオパルドン東映スパイダーマンの巨大ロボ)、アルテミスはミネルバX(マジンガーZに登場する女性型ロボ)、ショウトウ(ショウ)は勇者ライディーンに乗って戦うっていうスーパーロボット大戦もビックリなメンツなんですよ。

映画だとダイトウの乗機だったガンダムは、エイチ(映画だとアイアン・ジャイアントに乗ってた)が乗ってました。*1

f:id:puniki_ski:20200704233323p:plain

レオパルドン

f:id:puniki_ski:20200704233153p:plain

ミネルバX

f:id:puniki_ski:20200704233221p:plain

ライディーン



さらに主人公はレオパルドンメカゴジラに撃墜されるんですが、その後ウルトラマンに変身して戦うという、つまるところメカゴジラ VS ウルトラマンというドリームマッチが繰り広げられるわけですよ(描写的に一方的だったけど)。

 

映像で見たかったといえばもちろん見たかったんだけど、原作読んだ時にはまず権利的に無理だろうなと思っていたので、作品は絞ったものの映画化したのは流石だなと思いました。

あとガンダムメカゴジラの方がよくよく考えてみるとドリームマッチ感は強い。

 

 原作は他にも小ネタが一杯なので気になった人は是非とも一読を。今は電子版もあって読みやすいぞ。

 

ゲームウォーズ(上) (SB文庫)
 
ゲームウォーズ(下) (SB文庫)
 

 

 

 

*1:みんな巨大ロボに乗っているのは第二の試練で巨大ロボを召喚するためのアイテムがもらえる為。